お母さんから「ちょっと臭いよ」と心配されてしまいました

「体臭」というものは全身のいろんな所からにおってきますよね。
足元やワキの下、全身から臭いが出ている場合もあります。
相手の事を考えて皆さんそれなりの対策は立てているでしょう。
自分も、常識的な身体の臭くなりがちな場所は「清潔第一」を心掛けてきました。

しかし最近、お母さんから「ちょっと臭いよ」と心配されてしまいました。
始めは信じられませんでした。
日頃から臭いには気を使っているのにって。

「臭い」と言われても私自身の臭いというのはチェック出来ないものです。
そこで、どの箇所が臭うのか恥ずかしながら姉に嗅いでもらいました。

無論足元をクンクンしてもらうのは悪いので足以外の両脇、お腹周りなど匂ってもらいました。
結局臭いの出所は、耳の後ろでした。

「耳のうしろ」が臭くなるなんて初耳だったので驚きましたが、よく考えたら意識的にキレイにした事がありません。
調べてみると、耳の後ろはすすぎ忘れしやすかったり老廃物が溜りやすい箇所ということでした。

と言う訳で、シャンプーする際に耳の後ろも念入りに洗浄するようにしました。
あなたも意識した方がいいですよ。
案外臭いですよ、耳の後ろ。

あたしが苦手な臭いは男の人の足裏のにおいです。
結構中年の足裏のニオイって猛烈なニオイだなと感じてしまいます。

失礼なのはわかっているのですけどお酒の席で座敷に座る事がほとんどなので中年男性が脱いだ靴のにおいとお座敷に座ったときにするあの独特なニオイが凄く苦手です。
時々我慢できなくなってマジでしんどいと思った時には鼻ではなく口呼吸するようにしてしゃべるようにしたり、それでも限界だと思ったら呼吸をせず靴を置いておくところのにおいを嗅がなくてもいいように洗面所で息抜きします。

呑み会ってワイワイ楽しく飲むところなのですが、私は精神的に苦しいと思うんだったら飲み会に参加しない方がいいのかなと思ってしまいます。
しかし店を出るときに「あんまり呑んでなかったね。調子よくないの?」って聞かれるとちょっと焦っちゃいます。

オジサンの足臭とクツのニオイがクサイから気持ち悪くなったなんて口が裂けても言えないです。
耐えながら参加するというのも悪い気がしますが、皆が顔を出すし自分も行った方が良いと考えたので付き合いだと思いこれからも参加したいと思います。

うちのパパの首周りのにおいは一年に一回だけ飾る時のクリスマスの「ツリー」の臭いがして、古びたプラスチック製品みたいな臭いのようで非常に気に掛かっています。
体質的に発汗しやすいタイプなので余計に汗臭がキツくなるのだろうけど、だけど何で久々に出した時の「クリスマスツリー」のにおいがするのかな?という疑問があります。

毎晩きちんと体も洗っているし、シャワーソープももちろん使っているようなのですが、やはり毎日同じような匂いがしているので、ひょっとしてこれが彼の汗のニオイなのかもと思ったりしています。

でも、他の箇所のニオイチェックをしてみても古いプラスチックみたいなニオイはないので矢張り「首」のみの臭いのようで、すごく気に掛かります。
香水系のものとか制汗デオドラント剤などで幾らかでも体臭の匂いをさせないようにしてくれたらいいのですが、あまり香水とかを付ける人ではないので余計と匂いが収まらなくて参っています。

体の臭いって本当に当の本人は感じにくいものかもわかりませんので、ダンナにちょっとくらいは自覚させないとなと考えています。

わたくしは三十路で主婦をしているのですが、自分のカラダの臭いをとても気にしています。
過去より軽いわきが体質の私。
日常的にワキガには神経過敏になっており、オールシーズン腋臭用クリームを愛用しています。

だけど、人が多いところや精神的に追いつめられるとクリームを塗っても流れてくるワキからの汗には困ってしまいます。
夏場は、特に薄着をすると脇汗をかいていると汗ジミになって目立ちますし、脇のニオイが心配になります。

重ね着しなくなることで、他の人にバレたくない、読まれたくない私の体のコンプレックスをあらわにするような気持になるので、余計に気分が落ち込むのです。

こんなわたしも、最近わきのニオイに効果があるというせっけんを発見したので、それを利用するようになってから脇のニオイが減った感じがしています。
ワキ汗が分からないようなワキの緩い服を選んだり、通気性のいい下着をえらぶとか、少し努力すればまだまだ改善されるって思うし、自身の体のニオイに前向きな姿勢で取り組みたいと考えています。