夏のUVケアを怠るとお肌は一気に衰えてしまう

夏が近くなると、女の人にとって一番気がかりなのは紫外線だと思います。
日々のお手入れを念入りに行ったとしても、UVケアを怠るとお肌は一気に衰えてしまうのです。

私自身は日焼止めをずっと使っていますが、紫外線の量が最も多いと言われる5月から、日傘やサングラスで日焼を防いでいます。
サングラスは一番重要です。
実をいうと紫外線って目から侵入していることを知っていますでしょうか?
目に紫外線が当たる事によって、脳からメラニンを作るように指示を出す為日に焼けてしまうのです。

その他眼病を阻止するためにも自宅では、子ども達にもお出掛けの際には出来るだけ掛けさせます。
サングラスを選ぶ際に気を付ける事は、紫外線のブロック率の高い物で、実際にしたときに顔との隙間ができず顔にぴったりとハマる物にするといいです。
せっかく効果のあるサングラスでも、お顔に合わなくて上下左右から紫外線が入ってきてしまっては意味が無いですから。

あと忘れがちなのが首の後ろになります。
スカーフを使えばオシャレで、手軽にできます。
髪を結んでいる方にはお勧めの方法です。

わたくしが美容の事で努力していること保湿してあげることです。
日本には季節があり一年中湿度や気温、天気が違います。
という訳で肌も日によって様子が変わってくるので十分に保湿するようにしています。

入浴後と朝の洗顔のあとは絶対の保湿をします。
化粧水をまず付けて、それからお気に入りの保湿クリームを塗ります。

初めは高価な保湿クリームを使っていたのですが、ケチな私は、勿体ない感じがして少しづつ使っていました。
結局保湿用クリームでケアしているのにそこまでお肌のコンディションに変化はありませんでした。
その為お手頃価格の保湿クリームを買って惜しみなく使おうと思ってたくさん使ってみたら、保湿力抜群でもちもち肌になれました。

保湿用のクリームは値段がどうであろうと惜しげなく多めに使用する事が重要だと感じました。
こうすることで化粧のノリが全然違います。
メイクがとってもキレイにできるのです。

私の場合はベースとしてクリームをつけた後に日焼け止めを塗ってパウダーを塗るだけで下地は完了なのですが、ファンデーションを塗っていなくてもとても肌が綺麗と言って貰えるようになりました。
お肌には保湿が第一なんですね。

女性なら誰だってお肌の調子にはわりあい、敏感になるはずです。
自分は生まれつき敏感肌で皮膚が荒れやすいため、やはり肌ケアについては注意しています。
ここ最近、「肌がすごくキレイになった」と褒められるのですが、もっとも気にかけていることは睡眠です。

よく夜10時から夜中の2時の間に眠っていることが理想と聞かれます。
まえは真夜中過ぎてもスマホでゲームをしたり、深夜番組を見たりと夜更かしばかりしていましたが、肌荒れがひどかったので、がらっと生活スタイルを変えてみました。

大きく切り替えたことは睡眠関係です。
夜の11時くらいにはベッドに入り、なるべく7時間くらいは眠ることにしたのです。

これが思った以上に効果的で、お肌は痒くないし、風呂から出たときにボディクリームをしっかり塗り込むのでいつまでもお肌がしっとりとしています。
しかも、顔のニキビやしみも落ち着いて、朝目が覚めると気分がとってもよい状態です。

良いことばかりなので、睡眠は最低でも7時間、夜は12時までに眠るという生活を続けているところです。
お肌の状態が良いと心にもよい結果をもたらしてくれて、毎日ウキウキしています。