肥満解消が健康へのスタート地点

社会人になってから15年以上も深夜残業や徹夜ばかりで、誰がどう見ても不規則・不健康な生活をしてきました。大食いに早食い、運動不足で健康のために何かするということは皆無でした。

しかし3年程前に肥満とストレスにより血圧が急上昇し動悸も激しくなり、病院へ駆け込むことになってしまったのです。
それ以来、年齢も上がってきたこともあり生活週間を見直す事を考えるようになりました。
やはり問題なのは「肥満」だということです。
肥満は脂肪だけの問題ではなく血液や血管にも大きな影響を与えるものですし、先ず最初にこの肥満を解消することこそ健康への第一歩だと考えました。

そのために行うことはふたつ。
ひとつは「食事」で、早食いはやめて食事量を適正に戻すことです。
炭水化物が好きなので食べ過ぎていた分をカット、野菜を多めに食べるようにしました。そして間食のお菓子も20%程まで減らしました。

そしてもうひとつは「運動」をすること。
やはり体を動かさなければ代謝が上がらないですし、何よりこれから更に年齢を重ねた時に動けなくなっては病気をしなくても健康とは言えません。
そのため軽めの筋トレとエアロバイクで1時間ほど体を動かすようにしました。

そのお陰で1年ほど続けた頃には体重が10kg以上減り、基準値よりも若干高めですが血圧も安定するようになってきました。
しかしちょっと油断をするとすぐにリバウンドしそうな感じなので、これからもできる限り続けて健康を維持していきたいところです。