自分の汗の臭いを感じていますか?

汗で困っている事の中に、汗の臭いがあります。
皆様は、自分の汗の臭いを感じていますか?
自分自身のニオイって、自分で感じる事は出来ませんよね。

薄着の時期は特に、隣に座っている仕事の同僚から、腋臭のニオイがするのです。
酢のような、鼻を突きさすような不快な臭いなんです。
この臭いも、自分では感づいていないんだろうなと思うのです。

そんなわたしも、私自身の汗臭は感じられません。
ワキが臭っているかもしれないなんて思うと、怖くなってきます。
知人も指摘できないと思うので、心配になります。

デオドラント剤とか汗拭きシートも販売されていますよね。
私はデオドラント剤を使用しています。
デオドラント剤で臭いが抑えられてたら良いのですけど、それも確認のしようがありません。

汗の匂いの強さを、測ることが出来る機械があったら不安はなくなると思いますが…。
出来る事なら、「何系の臭がするのか」、「ニオイをどう消したらいいか」なんかを、合わせて知りたいです。
体質の問題もあるため一概には言えないのですが、汗のニオイを気遣う事もマナーではないでしょうか。

私の悩みはすこしストレスを感じただけで発汗する事です。
普段あまり行くことが少ないアパレルショップとか人の前で話をする時など、汗が出てくる事が多々あります。
年がら年中出てきてしまうため友人とアパレルショップへ行ったときに汗が出てくると、「体調良くないの?」と友人に気を使わせてしまうのです。

他にも、服屋さんに行き試着をする際にもそれが気がかりになり試着もそこそこに買ってしまうため、ちゃんと買う事が出来ません。
私自身人見知りをすごくしてしまうので、初めての会った人と話していると汗が出てくるのです。
ですから、そのような人に心配されたり煙たがられることもあります。

そういったこともあって、極力知っている人以外にはアプローチしないように心がけています。
他には、たくさん汗をかいてしまうのでにおいの方も気になります。
香水などを使うとむしろ汗のにおいと混ざり合いクサくなるんじゃないかとも思うので、コロンやスプレーなどにおいのある物はなるたけ使っていません。

出産での休暇が終わって、ようやくお仕事に復帰できます。
スタンドでは値上がりの一方なので産休前より価格が上がっていてビックリです。
真夏を待たずに復職したのは多少でも体をなじませておかないとまた水も滴るいい女になってしまうので。

ご存知の通りGS(ガソリンスタンド)は直射日光を浴び、長袖の制服、エンジンの熱で猛暑なのです。
汗かきの私はちょっと暖かくなると汗まみれになるのです。
夏には結った髪の毛の先からポタポタ汗が垂れるので自動車を汚さないように、丸くまとめているのです。

首の所がめちゃくちゃ、焼けるんですけどね。
若い子は、汗はそんなにかかないの?なんていうくらい平気そうです。

あたしはインナーにピッチピチのシャツを着て両脇にタオルにくるんだ保冷剤を入れるようにしたり、ブラジャーにもキッチンペーパーでくるんだ保冷剤を入れて出陣しないととても面倒なことになるのです。

お化粧の方は、もちろん昼まで持たないからそれ以降は麻呂眉でお仕事をしています。
自動車が大好きなのでこの仕事をしているのですが、炎天下の中でも汗をかかないような何かを作ってくれないかなと毎年願ってます。

日本には自慢のシーズンがありますが、私は夏はいらないと思います。
その理由は私が凄い汗っかきだから。
自分が汗の事を悩みだしたのは中学校のとき。

その中学校は徒歩では通えない所にあったので、自転車通学をしていたのです。
通学路は坂道が多く、暑い季節の通学は常に汗だく。
朝も早くから鏡の前で必死になって完成させた髪型も、到着した時には汗をかいたせいでぐちゃぐちゃになる為、思春期のわたしは非常に困っていたのです。

そんな中学校生活が終わり、高校生となった私に「汗臭」といった違う悩みができました。
学校にはエアコンはついておらずクラスは大変暑いので、授業中は私にとっては試練と同じ。
体育の授業なんて、体育館という風通しの悪い所でスポーツをする時は悲惨な時間でした。

汗臭をセーブしてくれる制汗剤や汗を拭き取るシートは必要不可欠で、高校生の私にとって金銭的に大変でした。
こうした悩みは社会人になっても変わっていません。

学生の頃以上に容姿に気遣いしなくてはならない社会人となり、汗のニオイへの悩みは拡大した気がします。
過剰に心配するのも問題だと思うので、体質を改善するためになるべく運動するように心がけていますが、良い効果が早く出てくれないかなと思っています。